ATR-Promotions BAIC 脳活動イメージングセンター

メールアドレス

電話番号

発話MRIデータ

ATRにおいて撮像された母音発話MRIデータ(日本語5母音)を研究・教育用に公開いたします。

ATRでは2000年7月より本格的なMRI撮像実験を開始し、さまざまな撮像法を工夫してきました。2004年8月には圧電スピーカと発声同期撮 像を併用した撮像法を用いることによって、調音歪みの少ない母音発声時の3次元データを記録することができました。このデータに歯列を補填したのちに声道 形状を抽出して求めた声道伝達関数が実測音声のスペクトルと非常に近いことを確認しました。


このデータは自然な母音発話に近いサンプルとして研究・教育用に適していると考え、このたびCD-ROMにて公開する次第です。


このデータには、1名の男性話者(東京方言話者)が日本語5母音を発声したときの原画像(DICOM フォーマット)、何種類かの処理画像(TIFF フォーマット)及び音声(WAVフォーマット)が含まれています。


CD-ROMの内容の詳細につきましては、「ATR 母音発話MRIデータCD-ROM説明書 第4版」をご覧ください。


※ この母音発話MRIデータは、 ATR脳活動イメージングセンタにおいて収録され、 ATR人間情報科学研究所・ 生体イメージング研究室 において編集されました。本研究は独立行政法人情報通信研究機構の研究委託 「人間情報コミュニケーションの研究開発」により実施したものです。


御希望の方は、下記のようにお手続きください。

1. 宛に下記を明記したメールを送信。

  • 契約者(研究室の代表者)の所属機関名称・研究室名・氏名・役職・住所・メールアドレス

2. 「ATR母音発話MRIデータ使用許諾契約書」がメール添付で届きます。

3. 以下のものを封筒に入れて下記宛先に郵送。

  • (1) 捺印した「ATR母音発話MRIデータ使用許諾契約書」2通
  • (2) 200円切手を貼付した角形2号の返信用封筒 (CD-ROM送付先を表記のこと)

4. ATR母音発話MRIデータCD-ROMおよび契約書1通が届きます(CD-ROMの費用はいただきません。)


御申込をお待ちしております。


連絡先・書類送付先

〒619-0288 「けいはんな学研都市」光台2-2-2

ATR-Promotions BAIC事業部 「ATR母音発話MRIデータ」係

お問合せ・ご相談はこちら

このページの先頭へ